2019年6月20日(木)

A300企業 10社に4社が利益悪化 18年度決算
ハイテク・小売り苦戦

2019/3/14 19:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジアの主要上場企業「Asia300」の2018年度業績は、10社に4社で純利益が前年度より悪化する見通しだ。けん引役だった韓台のハイテク企業のほか、中間所得層の拡大の恩恵を受けてきた小売りなどの消費企業でも苦戦があらわれてきた。米中貿易摩擦のリスクも相まり、アジア企業は試練の時期を迎えている。

「過去6年間は稼げる時期が続いたが、これから数年は供給過剰が常態化する」。台湾の液晶パネル大手、友達…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報