2019年8月26日(月)

リクルート、就農マッチング いったん働いてから独立

2019/3/14 12:31
保存
共有
印刷
その他

リクルートホールディングス(HD)は14日、新規就農者と農地を貸したい人をつなぐ就農支援事業を始めると発表した。新規就農者が地元の農家のもとで働いて技術やノウハウを学んだ上で独立する。まず、4月から和歌山県有田市で実施する。担い手の高齢化が進むなか、次世代の就農者にスムーズに継承できる仕組みを整える。

「アグリ・リンク」はリクルートHDの国内事業統括会社のリクルート(東京・千代田)が手掛ける。農地保有者と新規就農者に加えて、新規就農者の研修を受け入れる農家の3者をマッチングさせるのが特徴だ。

高齢になったが後継者がいないため、引退できない農家は多いという。一方で、「知らない人に先祖から伝わる農地を渡したくない」「土地が荒れると周りの農家に迷惑がかかる」と、新規就農者への農地提供を不安に思う人も多いという。

そこで、研修を受け入れる農家がいったん農地保有者と賃貸契約を結び、新規就農者がその土地で研修する仕組みをつくった。新規就農者は受け入れ農家と業務委託契約を結び、農業技術を学びながら作業する。新規就農者は必要な技術を身につけたあとに、その土地を賃借して独立する。就農1年目から収入も得られるため、就農のハードルを下げる効果も見込める。受け入れ農家にも出荷量の増加などのメリットがある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。