2019年7月18日(木)

ミサイル施設に動きなし 北朝鮮、米分析サイト

2019/3/14 10:31
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は13日、衛星写真に基づき、北朝鮮北西部東倉里のミサイル関連施設では8日以降、新たな動きは見られないとの分析結果を発表した。同施設は復旧作業が完了し稼働できる状態になった可能性があるとされている。

8日撮影の衛星写真では、東倉里の「西海衛星発射場」のミサイル発射台は周辺のがれきが取り除かれ、施設の一部がカバーで覆われていた。13日の衛星写真でも目立った変化はなかった。

エンジン燃焼実験場では、エンジンの移動時に使うシェルターが再建され、燃料タンクが置かれているのを除き、建設資材などは撤去されていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。