2019年5月25日(土)

世界で戦える働き方か 春季交渉、硬直制度見直す時

ネット・IT
エレクトロニクス
自動車・機械
小売り・外食
2019/3/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

春季労使交渉の第1弾となる自動車や電機など主要製造業の賃上げ内容が固まった。電機連合は前年実績を下回る額で妥結し、自動車大手も昇給ペースを抑えた。不透明感が増す世界経済の先行きに企業は慎重姿勢を強める。デジタル経済のうねりが強まるなか、硬直的な賃金制度では世界的な人材競争に勝てない。問われているのは、世界で戦える働き方を見いだせるかだ。

平成の30年間、日本企業は総じて停滞した。働き方をめぐる最…

春季交渉 トヨタ労使に聞く[有料会員限定]

2019/3/14付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報