/

今年65歳の首相、「まだ働く意欲満々」

安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で、高齢者雇用に関する質問に「私も今年65歳となるが、まだ働きたいという意欲は満々だ」と応じた。働く意欲のある高齢者の採用を企業に促すよう求めた質問にこう切り返し、自らも気力に衰えがないことを強調した。自民党内では二階俊博幹事長などから首相に党総裁4選を求める声が出ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン