2019年6月17日(月)

竹下派に総裁候補3人、茂木・小渕・加藤氏
派閥超えた支持獲得がカギ

2019/3/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党の第2派閥、竹下派(平成研究会)で茂木敏充氏、小渕優子氏、加藤勝信氏の3氏が総裁候補と目されるようになってきた。同派は小渕恵三氏から約20年間、首相を出してこなかった。党内構造は様変わりし、派閥単位で総裁選を争う時代ではなくなっている。派閥を超えた支持を得られるかどうかがカギを握る。

13日、都内のホテルで開いた竹下派の政治資金パーティーで、壇上の中央に立ったのは会長代行の茂木経済財政・再…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報