2019年3月21日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,608.92 +42.07
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,430 +60

[PR]

記者の目

フォローする

ビックカメラ、「ペイペイ祭り」の副作用
証券部 山田航平

2019/3/14 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スマートフォン(スマホ)を片手にレジに並ぶ人、人、人――。昨年12月、スマホ決済「ペイペイ」によるキャンペーンは社会現象となり、ビックカメラ店頭の混雑ぶりがテレビのニュースやワイドショーで繰り返し放映された。それから3カ月。ビックカメラの株価は昨年来安値圏に沈む。今のところ「ペイペイ祭り」は、効果より副作用のほうが大きかったように見える。

「レジ打ちを手伝ったが、すごい人数で驚いた。ほとんどの人がペイペイで会計を済ませていた」。ビックカメラの安部徹取締役はキャンペーンの盛況ぶりを振り返る。期間中はペイペイを使いビックカメラなどで買い物をすると、金額の2割相当が決済会社の負担で還元された。高額商品の支払いが有利とみた消費者が、対応する家電量販店のビックカメラに殺到した。

ペイペイのキャンペーン効果で12月のビックカメラ単体の売上高は前年同月比で23%増えた。任天堂の人気ゲーム機「スイッチ」や、米アップルの新型パソコンなどが飛ぶように売れたという。ただ、「売り上げの伸びに比べれば、利益の伸びは限られた」(安部取締役)。

決済サービス「ペイペイ」のキャンペーンで年末商戦は好調だった

決済サービス「ペイペイ」のキャンペーンで年末商戦は好調だった

12月の売上高を商品別にみると理由が分かる。…


決算ダッシュボード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム