2019年3月25日(月)

江東区の「アポ電」強盗で男3人を逮捕 類似2事件と関連捜査

社会
2019/3/13 19:27
保存
共有
印刷
その他

東京都江東区のマンションで住人の加藤邦子さん(80)が殺害された事件で、警視庁深川署捜査本部は13日、住所不定、無職の須江拓貴容疑者(22)ら3人を強盗殺人と住居侵入の疑いで逮捕した。加藤さん宅には事前に自宅にある現金の額などを確認する「アポ電」(アポイントメント電話)があり、捜査本部は詳しい経緯を調べている。

深川署に入る酒井祐太容疑者(13日、東京都江東区)

深川署に入る須江拓貴容疑者(13日、東京都江東区)=時事

深川署に入る小松園竜飛容疑者(13日、東京都江東区)=共同

ほかに逮捕されたのは、川崎市川崎区京町の作業員、小松園竜飛容疑者(27)と、住所不定、無職の酒井佑太容疑者(22)。捜査本部によると、いずれも容疑を否認している。須江容疑者と酒井容疑者は長野県出身で、地元の同級生という。

1~2月に渋谷区で起きた2件の強盗事件でも事前にアポ電がかかってきており、3人組が高齢者宅に押し入って被害者を縛って現金などを奪っていた。

手口に共通点があることから、警視庁は同一グループによる犯行の疑いがあるとみて、関連を調べる。また、指示役など他にも関わった人物がいるかどうかについても捜査を進める。

逮捕容疑は2月28日午前11時ごろから午後2時までの間、江東区東陽のマンションの一室に侵入。加藤さんの両手足を緊縛する暴行を加え、顔面に粘着テープを巻き付けるなどして窒息死させ、インターホンを奪った疑い。3人は神奈川県内で身柄を確保された。

事件は同日、マンションを訪れたケアマネジャーが倒れている加藤さんを見つけて発覚した。

部屋は激しく荒らされており、インターホンは壁から無理やり引きはがされ、固定電話は受話器と本体をつなぐケーブルが鋭利な刃物で切断されていた。

寝室も物色されていたが、現金約150万円や金庫が手つかずで残されており、捜査本部は被害品の特定を急いでいる。

加藤さん宅のマンションの防犯カメラには、同日午前11時から11時半にかけて不審な3人組が出入りする様子が映っており、3人がグレーの軽乗用車に乗って慌ただしく走り去る様子も目撃されていた。

軽乗用車は所沢ナンバーで、現場マンション前の一方通行の道を逆行し、逃走した。防犯カメラ画像などでその後の走行経路を追跡したところ、都内を出て神奈川県内を走っていたことが判明。川崎市に住む小松園容疑者らの関与が浮上した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報