/

この記事は会員限定です

松本市、全公立保育園にICTシステム

[有料会員限定]

長野県松本市は2019年度から2年間かけて、全ての公立保育園にICT(情報通信技術)による業務支援システムを導入する。パソコンやWi-Fi環境を整備し、手書き業務を効率化する。女性の社会進出に伴う需要増で保育士の確保は全国的な課題。同市は現場負担を軽減することで、離職防止や採用増につなげる考えだ。

導入するのはパソコン約350台のほか、全公立保育園でのWi-Fi設備、保育園の業務支援システムなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り778文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン