/

第四銀など事業コンテスト、グランプリに関栄ニット

第四銀行と北越銀行などは13日、新潟県の地域資源を生かした商品やサービス開発のアイデアを競う「NIIGATAビジネスアイデアコンテスト」の最終選考を新潟市内で開いた。6社が事業計画を発表し、グランプリにはがん治療を受けている人向けの医療用ニット帽子を手掛ける関栄ニット(新潟県見附市)が選ばれた。

準グランプリには県産の杉で球形のスピーカーを製造するKikko Craft(キッコクラフト、十日町市)と、陸上養殖による県産サーモンの商品化に取り組むにほん海洋牧場(新潟市)の2社が選出された。

第四銀などは商品・サービスの開発やマーケティングなどで各社に支援し、地域の新しいブランドの県内外への発信強化へとつなげていく。

ビジネスアイデアコンテストは今回が3回目。両行と、新潟三越伊勢丹(新潟市)、JR東日本新潟支社が開催した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン