/

北陸コカ、従業員の健康配慮で最高評価 北陸では初

北陸コカ・コーラボトリング(富山県高岡市)は13日、日本政策投資銀行から従業員の健康増進への取り組みを評価する「DBJ健康経営格付」で最高評価を獲得した。最高評価は北陸3県では初めてで、融資での金利が優遇される。経営基本方針に健康経営を盛り込んでいる点や、社長自らが健康増進に向け積極的に取り組んでいる点が評価された。

資金は従業員から意見を集めながら、さらなる健康増進の取り組みに使う。政投銀の担当者は「従業員との対話を通じて在宅勤務制度の導入をはじめ健康につながる取り組みを積極的に行っている」と評価する。

自らも禁煙に成功したという北陸コカの稲垣晴彦社長は「いきいきと働ける環境にしたい」と、従業員の禁煙促進にも意欲を示した。同社は経営基本方針に健康経営を明示し、社長をトップにした構造改革提案委員会を設置して業務効率の改善を進めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン