2019年8月19日(月)

米「北朝鮮監視の必要性示す」 国連が正式発表の報告書評価

2019/3/13 18:30
保存
共有
印刷
その他

米国務省は12日、国連安全保障理事会の専門家パネルが同日に正式発表した北朝鮮制裁の報告書を歓迎するとの声明を出した。報告書について「北朝鮮の制裁逃れに関与する組織の監視を続ける必要性を示している」と指摘した。そのうえで北朝鮮に非核化を強く迫る姿勢を改めて示した。

専門家パネルの報告書は北朝鮮の核開発について「継続している」と断定した。北朝鮮による制裁逃れの実態も広範に明らかにしており、政府機関主導のサイバー攻撃によって5億7100万ドル(約630億円)相当の仮想通貨を不法に取得していることなどを指摘した。

米国務省は声明で報告書を「適時、適切で公平な分析」と評価した。そのうえで、国連安保理の制裁決議をすべての加盟国が実施することの重要性を強調した。

世界で協調して制裁を続ければ、北朝鮮が不法に大量破壊兵器を開発することを妨げられる点を強調。「北朝鮮は非核化するまで経済的にも外交的にも孤立するというメッセージを送ることになる」と非核化に向けた強硬な姿勢を明示した。

報告書は2018年2月から1年間の国連による対北朝鮮制裁の履行状況を8人の専門家パネルがまとめた。パネルは安保理常任理事国出身の5人と、日本、韓国、シンガポールの専門家で構成する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。