人生100年時代 支えられ上手に 論説委員 辻本 浩子

2019/3/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本人の平均寿命が延びている。最新のデータでは男性が81.1歳、女性が87.3歳で、いずれも過去最長だ。100歳以上の人も、すでに約7万人いる。人生100年時代は、もうすぐそこだ。

この長い高齢期をいかに充実して過ごすか。就労支援や生きがいづくりは、焦眉の課題だろう。一方で、平均寿命と健康寿命との差は、残念ながらあまり縮まっていない。

誰かの助けを借りて暮らす時期は、多くの人に訪れる。人と人との…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]