「反維新」頼みは公明票 大阪ダブル選、自民共闘探る

2019/3/13 18:01 (2019/3/14 0:52更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11日夕、大阪市内のホテル。自民党大阪府連幹部らとともに知事選への出馬会見に臨んだ元大阪府副知事の小西禎一氏は「大阪都構想はこの機会にいったん終わりにしなければならない」と力を込め、大阪維新の会との対決姿勢を鮮明にした。

小西氏は維新代表を務める松井一郎知事の下で副知事に就いた。側近として知事を支える半面、都構想を巡る維新の政治手法には違和感も覚えてきた。都構想の是非を問う住民投票の否決を受けて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]