長岡市の交流拠点、産学連携の輪広がる
まちづくり人づくり

2019/3/13 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県長岡市に学生や企業の交流施設「NaDeC BASE」(ナデックベース)が開設して9カ月。大学の公開授業や起業家育成イベントが相次ぎ開催されている。新産業の創出や若者の起業促進を目指しており、産学連携が広がりつつある。

人工知能(AI)を活用できる人材の育成を目指す大学や企業などの連携組織「AIイノベーション・ハブ」の初会合が2月下旬にナデックベースで開かれた。

長岡市出身のAI企業社長の清…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]