/

カープ電車、いざ出発! 広島、選手がアナウンス

広島電鉄(広島市)の路面電車に13日、プロ野球広島カープのロゴなどをデザインし、選手の声でアナウンスが流れる「カープ電車」が登場し、広島駅で出発式が開かれた。

カープ電車は2006年から毎年運行しており、14代目。車体に球団ロゴのほか、マスコットキャラクター「カープ坊や」をあしらった。

車内では天井や壁に過去の優勝時の写真などが飾られ、選手による降車案内やマナー喚起の放送が流れる。

出発式には岡田明丈投手が出席し、集まったファンに「電車に乗ってマツダスタジアムに来て熱い応援を」と呼び掛けた。12月まで車両点検時を除き毎日運行する予定。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン