ワンセグ契約「義務ある」NHK勝訴が確定

2019/3/13 17:12 (2019/3/13 17:54更新)
保存
共有
印刷
その他

自宅にテレビがなく、ワンセグ機能付き携帯電話だけを持っている場合、NHKと受信契約を結ぶ義務があるかが争われた4件の訴訟で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は13日までに、原告側の上告を退ける決定をした。契約義務があるとしたNHK勝訴の東京高裁判決が確定した。

ワンセグ携帯の所持が、放送法が規定する放送受信設備の「設置」に当たるかが争点だった。高裁判決は「受信設備の設置には携行することも含まれ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]