2019年4月24日(水)

日産会長職、空席で調整へ

ゴーン退場
自動車・機械
ヨーロッパ
2019/3/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車は、元会長のカルロス・ゴーン被告の後任会長を置かず、空席とする方向で調整に入った。会長職は仏ルノーが指名を求めていたが、同社のジャンドミニク・スナール会長が撤回した。日産の設置した企業統治改革のための専門委員会も、現在は会長が担う取締役会議長を社外取締役が務める提言を出す見通しだ。空席でも経営への影響は少ないとみて、後任の人選を見送る方向だ。

日産の会長職は2018年11月にゴーン元会…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報