2019年9月23日(月)

一般客も入りやすいワークマン、九州で初出店
まず鳥栖や福岡、北九州で

2019/3/13 17:00
保存
共有
印刷
その他

作業服最大手のワークマンは14日、一般消費者も入店しやすくした新業態店「ワークマンプラス」を九州に初出店する。通常店は工事現場の作業員らが主要客だが、新業態店はアウトドアウエアなどの展示を目立たせ、一般客の比率を5割ほどに高める。まず福岡市東区と北九州市門司区、佐賀県鳥栖市にオープンし、さらに9月までに大分県や鹿児島県、福岡県に5店を出店する。

一般客を狙い、アウトドアウエアが目立つディスプレーにした(13日、福岡市)

新しく開店するワークマンプラス鳥栖店などは一般客が入りやすいようアウトドアウエアを着せたマネキンなどを配置した。同業態の出店は西日本でも初めてとなる。

九州ではワークマンの通常既存店でも一般客の比率が全国に比べて高い。昨年12月の既存店売上高は前年同月比54%増となるなど、成長率も全国1位だった。このため、同社は九州を新業態の重要出店地域と位置づけ、関東に次いで開業した。

土屋哲雄常務は「九州はディスカウントストアが多い。消費者も安くていいものを選ぶ目が肥え、我々の追い風になっているのでは」と人気の理由を指摘する。「将来は九州で現在の約2倍の100店体制にしたい」と話している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。