/

この記事は会員限定です

短期金利上昇に「けん制球」

[有料会員限定]

日銀が金利上昇に「けん制球」を放った。8日に総額3.5兆円の資金供給を実施すると市場に通告。日銀は短期金利をマイナス0.1%付近で維持する方針を掲げており、軒並みゼロ%近くまで急上昇していた金利のおさえこみに動いたようだ。

日銀が認める適格担保の差し入れと引き換えにゼロ%の固定金利で一定期間の資金を供給する「共通担保資金供給オペ」で、11~25日までの2週間物で1.5兆円、11~12日の翌日物で2兆円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1199文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン