[FT]欧州高額不動産、韓国マネー流入

2019/3/14 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ゴールドマン・サックスの行員約6000人が今夏、ロンドンの金融街シティーの新しいオフィスへ移る。「プラムツリー・コート」という名の、床面積82万6000平方フィート(約7万6000平方メートル)を誇るそのオフィスビルが、韓国の年金基金が所有する不動産であることを多くの行員は知らないだろう。

韓国の公的年金基金、国民年金公団(NPS)は2018年8月、ゴールドマンの欧州事業本部が入る予定で、まだ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]