2019年8月23日(金)

谷垣氏、参院選出馬断る 二階氏の要請に

2019/3/13 13:58 (2019/3/13 14:34更新)
保存
共有
印刷
その他

自民党大会でスピーチに臨む谷垣前幹事長(2月、東京都港区)

自民党大会でスピーチに臨む谷垣前幹事長(2月、東京都港区)

自民党の二階俊博幹事長は13日、都内のホテルで谷垣禎一前幹事長と会談し、夏の参院選への出馬を要請した。谷垣氏は「リハビリを中心に生活をしていく」と固辞した。谷垣氏が会談後に明らかにした。谷垣氏は幹事長在任中の2016年7月に自転車事故を起こし頸髄(けいずい)を損傷した。その後、政界引退し、現在はリハビリを続けている。

会談後、谷垣氏は記者団に「退院して1年数カ月たって自分ができることはわかってきた。リハビリを中心に人に迷惑をかけないように生きていく」と説明した。

二階氏は記者団に「谷垣氏は至って元気で、言葉も明朗闊達で本当に力強く思った。『元気で帰ってくる日をお待ちしたい』という党幹部全員の気持ちを伝えた」と述べた。立候補要請については「状況を整えることが大事だ」と語った。

党内には谷垣氏の政界復帰を望む声がある。参院選の比例代表で出馬すれば一定程度の得票が見込めるとの期待もある。森山裕国会対策委員長は12日の記者会見で「政界に戻ってきてほしいという強い気持ちを持っている」と述べた。吉田博美参院幹事長も「良識の府で頑張っていただきたいという気持ちは強い」と語っている。

13日の二階、谷垣両氏の会談には林幹雄幹事長代理や稲田朋美筆頭副幹事長らも同席した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。