2019年8月23日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,710.91 +82.90
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,720 +100

[PR]

業績ニュース

日産、ゴーン元会長の取締役解任議案 招集通知を発表
4月8日に臨時総会

2019/3/13 10:04
保存
共有
印刷
その他

日産自動車は13日、4月8日に開く臨時株主総会の招集通知を発表した。カルロス・ゴーン元会長、グレッグ・ケリー元代表取締役を取締役から解任するそれぞれの議案と、仏ルノーのジャンドミニク・スナール会長を日産の取締役に選任する議案の合わせて3つの議案をはかる。ゴーン元会長を日産の要職から外すことで、新体制への移行を急ぐ。

(写真右から)三菱自動車の益子会長兼CEO、日産自動車の西川社長、ルノーのスナール会長、ルノーのボロレCEO

(写真右から)三菱自動車の益子会長兼CEO、日産自動車の西川社長、ルノーのスナール会長、ルノーのボロレCEO

日産は18年11月22日付けでゴーン元会長の代表取締役、会長職を解職した。有価証券報告書に自らの報酬を実際より少なく記載したほか、日産の投資資金や経費を私的に不正支出するなど、重大な不正行為があったため。こうした重大な不正行為を受けて、取締役の職についても解くことが相当と判断した。

招集通知は14日に株主宛に発送する。臨時総会は4月8日の午前10時から東京・港区のホテルで開かれる。株主との懇談会や、お土産はない。

日産は12日に仏ルノー、三菱自動車と3社連合の新たな最高意思決定機関の新設を発表した。スナール氏は日産の取締役会副議長に就任する予定。強力な権限を握ったゴーン元会長の影響力を排除した後、日産は仏ルノー、三菱自と合議制で3社連合の運営を進める構えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。