2019年5月27日(月)

自治医大 川上勝准教授、ものづくりで看護負担軽く
(人物ファイル)

北関東・信越
2019/3/13 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

介護・看護需要は高まる一方だが、労働環境は過酷だ。「ものづくりのノウハウを活用して現場の困りごとを解決したい」――。自治医科大学看護学部の川上勝准教授はそんな思いで、大学の研究成果を介護・看護の負担を軽減する商品開発につなげようと奔走する。

2月に宇都宮大学で開かれた栃木テックプラングランプリ最終選考会。県内に眠る技術シード(種)を集め、産官学金が連携して新たな産業を創出するプログラム「栃木テッ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報