「花嫁のれん」の貸し切りバス 西日本JRバス

2019/3/12 19:55
保存
共有
印刷
その他

西日本ジェイアールバス(大阪市)は12日、JR七尾線の観光列車「花嫁のれん」の車体デザインを取り入れた貸し切りバスを4月から運用すると発表した。赤をベースに加賀友禅の華やかな絵柄をイメージしたバス車両を金沢営業所に1台導入。石川県を基点として北陸3県内を周遊するツアーなどで走らせる。

「花嫁のれん 第二章」の名称で投入する

バスの名前は「花嫁のれん 第二章」。JR西日本が2015年の北陸新幹線開業に合わせて投入した観光列車のコンセプトと連携し、北陸の伝統と魅力を乗客に発信する。バスは3列シートで28人乗り。内装も外装とイメージを合わせ、シートやカーテンのデザインに工夫を凝らした。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]