2019年6月17日(月)

信州ブレイブ、バスケB1リーグ昇格ならず

2019/3/12 19:47
保存
共有
印刷
その他

バスケットボールBリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズ(長野県千曲市)は、12日のBリーグ理事会で来シーズンの1部(B1)への昇格が認められなかったと発表した。財務条件を満たさなかった。信州ブレイブはB1ライセンス取得をめざして本拠地を千曲市から規模の大きい長野市の施設に移すことに決めた経緯があった。

記者会見する信州ブレイブの片貝社長

2018年6月期に4500万円の債務超過に陥っていたことが基準を満たさず、申請が受理されなかった。同日記者会見した運営会社、信州スポーツスピリット(千曲市)の片貝雅彦社長は「応援して頂いている県民やステークホルダーに申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と述べた。

本拠地にしていたことぶきアリーナ千曲(千曲市)はB1昇格要件の客席数を確保できず、スポーツスピリットはホワイトリング(長野市)に本拠地を移せないか長野市に打診。既に入っていたホワイトリングの予定を入れ替えるなどして今月上旬に市が受け入れを決めた経緯がある。

長野市は、B1昇格しなかったとしても「ホームタウンとして支援していくことに変わりない」(加藤久雄市長)としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報