2019年8月19日(月)

長野県、高収量リンゴ苗増産支援

2019/3/12 19:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県は2025年までに、高い密度での植栽培に適したリンゴ苗木「フェザー苗」の生産量を現在の約2倍の年間20万本までに高める方針だ。接ぎ木で苗を植える台木の生産者を19年度から支援する。フェザー苗を使えば面積あたりの収穫量が増え、栽培期間も短縮できる。普及を進めてリンゴ生産量の減少に歯止めをかけたい考えだ。

リンゴは通常、台木に苗を接ぎ木して栽培する。フェザー苗も専用の台木に接ぎ木し、成長を促す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。