2019年5月27日(月)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,887,464億円
  • 東証2部 71,850億円
  • ジャスダック 86,058億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.79倍13.36倍
株式益回り7.24%7.48%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

株の弱気転換に待った 来期増益予想に淡い期待
編集委員 前田昌孝

2019/3/13 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先週は日経平均株価が25日と75日移動平均線を上から下に突き抜け、市場参加者の間に「弱気相場に転換した」との見方も広がっていた。12日の日経平均の急騰にはやや意外感もある。米中貿易協議の進展期待からアジア株が上昇し、買い安心感をもたらした。英国の欧州連合(EU)離脱が「合意ある」方向に動いていることも買い材料になった。ただ、世界の景気減速懸念が薄らいだわけではなく、「強気相場の復活」とまではいい…

記事の理解に役立つランキングやデータ

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム