2019年8月26日(月)

シャープ、8Kの産業用途を開拓 インフラ監視など
システム構築を受託 横断チームを発足

2019/3/12 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープは高精細の映像技術「8K」の産業用途を開拓する。インフラの監視や消耗品の摩耗検知といったシステム構築の受託事業を始めた。シャープが2017年に世界で初めて投入した8Kテレビは映像コンテンツが少なく、需要はまだ限定的だ。8Kの利点を生かしやすい産業用途を開拓し、普及を促す。

8K技術の開発を手がけてきた研究開発事業本部が主体となり、法人営業部隊なども含めた横断チームを社内に発足させた。シャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。