2019年6月19日(水)

邦銀むしばむ中国発の包囲網 リスク投資膨張の恐れ
本社コメンテーター 梶原誠

梶原 誠
本社コメンテーター
2019/3/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式市場関係者にとって見過ごせない2つのニュースが飛び出した。半導体大手、ルネサスエレクトロニクスの生産停止と、みずほフィナンシャルグループの巨額損失だ。中国経済の悪化が日本企業を傷つけ、ひいては邦銀をむしばむ負の連鎖が浮かぶ。

ルネサスは4月以降、国内外の13工場で最長2カ月の生産停止に踏み切る。中国での需要減退が主因だ。同社の決断はここ数カ月、中国に翻弄され続けた日本企業の最新の事例といえる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

梶原 誠

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

ルネサス、国内6工場を2カ月停止[有料会員限定]

2019/3/7付

日経平均、一時1週間ぶり安値[有料会員限定]

2019/3/7付

みずほ、なぜ6800億円損失? 3つのポイント

2019/3/7 6:30

金融の革新阻む超低金利[有料会員限定]

2019/3/8付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報