2019年9月17日(火)

低ボラ銘柄に資金逃避 鉄道・医薬品株が上昇

2019/3/12 20:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株価の値動きが相対的に小さい「低ボラティリティー(変動率)」銘柄に投資マネーが流入している。世界景気の先行き不安や政治リスクの不確実性が根強いためだ。世界の低ボラティリティー株に投資する上場投資信託(ETF)に資金が流入しており、日本でも鉄道や医薬品株といったディフェンシブ銘柄の上昇が目立つ。12日は日経平均株価が大幅続伸したが、投資家の強気姿勢は限られている。

資金流入が目立つのは、「iシェア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。