2019年8月25日(日)

サムスン、原宿にショールーム VRゲームも体験

2019/3/12 17:38
保存
共有
印刷
その他

韓国サムスン電子は12日、スマートフォン(スマホ)などのショールーム「Galaxy Harajuku(ギャラクシーハラジュク)」を東京・原宿で開業した。スマホを販売するだけでなく、来店客がスマホを画面代わりに使って仮想現実(VR)ゲームも体験できるようにした。若い世代に最新製品の機能をアピールする狙いだ。

VRを使うサッカーゲームも体験できる(12日、東京都渋谷区)

地上6階、地下1階の7フロアで構成する。最新のスマホやウエアラブル端末、アクセサリーなどをそろえるほか、最短60分で端末を修理する。4~6階はスマホやVRを使ったアトラクションのコーナーで、VR端末を身につけてサッカーのPK戦を体験するゲームなどを楽しめる。

開業にあわせ来日した同事業の高東真(コ・ドンジン)社長は「(次世代通信規格の)5Gや人工知能(AI)を採用したスマホを使い、次世代の体験を作り出すパイオニアになる」と述べた。日本で年内に発売予定の画面を折り畳めるスマホ「ギャラクシーフォールド」も展示している。

2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、サムスンの五輪スポンサーとしての取り組みを展示するコーナーも設けた。

(龍元秀明)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。