犬、猫の「里親」探しの拠点 高松に開所、訓練も

2019/3/13 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香川県と高松市が共同で整備を進めてきた、さぬき動物愛護センター「しっぽの森」(同市)が10日に開所した。香川県は犬の殺処分数が全国で最も多く、不名誉な状況が長く続いている。新センターでは、保健所から犬と猫を引き取り、「里親」となる人への譲渡を進めるとともに、命の大切さを伝える拠点として、子供らへの啓発活動に力を入れる。

「人と動物が共生する幸せな社会の実現を目指す」。10日の開所式で浜田恵造知事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]