書斎のゴルフ

フォローする

スイングは型ではなく感覚で身につけよう(1)

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2019/3/16 6:30
保存
共有
印刷
その他
 新宿のインドアゴルフで30年間、初心者からツアープロまで指導している長井薫プロは、ユニークな練習器具を使いながら右脳に働きかける感覚重視のメソッドで人気だ。今回は自分の力を効率よく発揮でき、自然にきれいなスイングとなる練習法を教えてもらった。自宅など屋内でできるだけに、オフの間にしっかり身につけよう。
(日本経済新聞出版社「書斎のゴルフ VOL.41」から)

人気インストラクターのヨッシー小山さん…

保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

書斎のゴルフ 一覧

フォローする

 アマチュアレッスン界のカリスマが、月1ラウンド・週1練習が精いっぱいの100切りゴルファーを90切りゴルファーに変身させる方法を伝授。まずは90切りとはどういったゴルフなのか。「そのことをしっかり把 …続き (2/16)

子供の頃はストロンググリップだった中部さん。ホーガンのスクエアグリップを取り入れた結果、思い切り振っても致命傷となるようなフックはなくなり、安定したストレートかフェードの球筋となった。左手の甲が目標を向くグリップだ

 「アドレスこそゴルフの基本であり、ゴルフのすべてだ」とアドレスの重要さを亡くなるまで説いた中部銀次郎さん。それはなぜなのか? もっともっと知りたいと、天国でゴルフを楽しんでいる中部さんに詳しく聞いて …続き (2/4)

 「アドレスこそゴルフの基本であり、ゴルフのすべてだ」とアドレスの重要さを亡くなるまで説いた中部銀次郎さん。それはなぜなのか? もっともっと知りたいと、天国でゴルフを楽しんでいる中部さんに詳しく聞いて …続き (2/1)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]