台湾人材、日本企業めざす 5年で2倍「親日で優秀」

2019/3/13 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本企業への就職を希望する台湾の若者が増えている。初任給の伸び悩み、社会の閉塞感などから海外を志向する人が増え、1番人気は日本。日本で働く台湾人材へのビザ発給は5年前の2倍に増えた。日本企業にとっては親日的で文化面でも近く、中国語が話せることは魅力。中国人旅行者の対応、海外人材などとして日本人と同様に幹部登用する企業も出てきた。

2月末、台北市内のビルのワンフロアは日本企業への就職を希望する台湾…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]