/

この記事は会員限定です

泉州の風を感じて サイクリングルート誕生

#大阪ベイエリア

[有料会員限定]

潮の香り漂う道を、自転車が軽快に走り抜けた。堺市から大阪府最南端の岬町を結ぶ泉州サイクルルートの「海浜ルート」(約53キロ)。サイクリスト歴30年という堺市の二斗蒔田正さん(55)は「海を眺めながら走るのは気持ちがいい」。

泉州は、関西国際空港に降り立つ外国人に素通りされがち。2016年の泉州地域の外国人の延べ宿泊者数は約139万人で府全体の1割強。南北に長く、周遊しにくいのが弱みだ。

サイクルル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り252文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン