/

この記事は会員限定です

子供たちが手すき体験も 大阪湾に息づく海苔養殖

#大阪ベイエリア

[有料会員限定]

もぐり船「海苔(のり)丸」が網の下に潜り込むように進み、すくい上げた網から海苔をそぎ取っていく。この日は長さ約20メートルの海苔網を6往復し、板海苔約1万5千枚相当を取った。

名倉水産(大阪府阪南市)の名倉勲さん(59)は「大阪湾の海苔は栄養価が高く、香り豊かで味も濃い」と胸を張る。同市の海苔は、府が特産品「大阪産(もん)」と認定する。

1970年代に約70軒あった大阪湾岸の海苔養殖業者は減り、現...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り247文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン