船旅の拠点に クルーズ船の「母港化」目指す大阪港
#大阪ベイエリア

2019/3/14 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

夕日に照らされた大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が汽笛を鳴らしながら大阪港(大阪市)を出発した。隣接する商業施設の展望デッキから、見物客が船のイメージカラーにちなんだ青と白のペンライトを振って見送る。岸壁では吹奏楽団が見送りの曲を演奏し、乗客からは歓声が上がった。

同船は大阪港で約10時間停泊した後、沖縄や台湾などを巡る。約2700人の乗客は、船内で食事やショーを楽しみながら9日間クル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]