/

この記事は会員限定です

船旅の拠点に クルーズ船の「母港化」目指す大阪港

#大阪ベイエリア

[有料会員限定]

夕日に照らされた大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が汽笛を鳴らしながら大阪港(大阪市)を出発した。隣接する商業施設の展望デッキから、見物客が船のイメージカラーにちなんだ青と白のペンライトを振って見送る。岸壁では吹奏楽団が見送りの曲を演奏し、乗客からは歓声が上がった。

同船は大阪港で約10時間停泊した後、沖縄や台湾などを巡る。約2700人の乗客は、船内で食事やショーを楽しみながら9日間クルー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り241文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン