2019年7月18日(木)

三菱電機、フィリピンに販社 FA機器強化

2019/3/12 12:34
保存
共有
印刷
その他

三菱電機は12日、フィリピンにファクトリーオートメーション(FA)機器を取り扱う販売会社を設立すると発表した。同国では電機や電子、食品産業で投資が堅調に推移している。現地の販売代理店とも組む。機器の販売に加えて、あらゆるものがネットにつながる「IoT」技術を組み合わせた業務効率化の提案も進めることで事業を拡大する。

新会社のメルコ・ファクトリーオートメーション・フィリピンはマニラで2019年5月に設立する見通し。資本金は1億2600万ペソ(約2億5200万円)で、三菱電機とアジアにFA機器の販売網を持つ子会社セツヨーアステック(大阪市)が6割を出資する。マニラに本社を置く現地の販売代理店が4割を出資する。

放電加工機や板金レーザー加工機などを販売する。IoT技術を組み合わせた効率化サービスも展開することで、25年度にフィリピンでのFAシステム事業の売上高は30億円を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。