2019年3月21日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,608.92 +42.07
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,430 +60

[PR]

投信ニュース

フォローする

3月18~22日の新規設定ファンド

2019/3/15 12:00
保存
共有
印刷
その他

来週(3月18~22日)新規設定される国内公募投資信託は13本。このうち退職時期などの目標年次が近づくにつれて債券など安定資産の組み入れ比率を引き上げていく「ターゲット・イヤー型」が7本を占める。アセットマネジメントOneがシリーズで3本、三井住友トラスト・アセットマネジメントが4本設定する。

三井住友トラスト・アセットマネジメントは18日、「世界スタートアップ&イノベーション株式ファンド」の運用を始める。投資対象は世界の中小型株式のうち、原則として新規株式公開(IPO)から10年以内の銘柄。人々の生活を変革する製品やサービスを提供し、高い成長が期待できる企業の株式に投資する。

三井住友アセットマネジメントは19日に「人生100年応援ファンド(愛称:みらいストーリー)」を設定する。世界の株式や債券、不動産投資信託(REIT)に分散投資するバランス型で、年間決算回数や目標分配率の異なる3コースがある。「資産成長コース」は年2回決算で分配を極力抑制、「ちょっぴり受取コース」は年6回決算で目標分配率は年3%、「おもいっきり受取コース」は年6回決算で目標分配率は年6%を目指す。

(QUICK資産運用研究所 石井輝尚)

投信ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム