2019年7月24日(水)

日本が先行した燃料電池車、海外企業に追い抜かれ感
燃料電池と2次電池、共存共栄の道(中)

コラム(テクノロジー)
2019/4/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本企業が開発・商品化に先行したものの普及が進まず「一休みしているうちに海外に追いつかれて目が覚める」といった傾向は、日本の自動車メーカーにとって燃料電池(FC)導入のメインターゲットといえる燃料電池車(FCV)にも当てはまる。

【前回記事】燃料電池が覚醒 アマゾン、フォークリフトに大量導入

■日本勢FCVは停車中?

トヨタ自動車は2014年、ホンダは16年とFCVの量産化では世界的に早かったものの、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。