「16」自民の比例獲得議席の目安に 党内競争激しく
数字でみる参院選

2019/3/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

夏の参院選は比例代表の定数が2つ増え50になる。比例代表が現行の制度に変わった2001年以降、自民党は比例で平均16議席を獲得している。今回も「16」が目安となるが、候補者の乱立により党内競争は激しさを増す。

自民は小泉純一郎政権が発足した直後の01年参院選で、比例代表で20議席を獲得した。閣僚不祥事や「消えた年金」問題で批判を浴び、全体で公示前議席の半分にとどまった07年参院選も、比例代表に限…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]