2019年5月25日(土)

550万円の眼鏡フレーム発売 鯖江のシャルマン

環境エネ・素材
サービス・食品
北陸
2019/3/11 17:00
保存
共有
印刷
その他

眼鏡フレーム大手のシャルマン(福井県鯖江市)は11日、主力モデル「ラインアート シャルマン」の10周年記念モデルとして価格550万円(税別)の眼鏡フレームを発売すると発表した。チタン製の眼鏡枠に140個(合計5カラット)のダイヤモンドをちりばめてある。全国の百貨店などで販売する。

シャルマンの発売する550万円の眼鏡フレーム

「ラインアート」は形状記憶性を持ったチタン合金をレーザー接合して成形する眼鏡フレームで、これまで世界で260万本を販売している。今回は10周年記念モデルとして6種を3月中旬から4月中旬にかけて発売する。

550万円のモデルはジュエリー工房「アトリエヒロウミ」の職人が加工する。硬いチタンに宝石を組み込むのは難しく、ダイヤを埋め込むだけで約1カ月かかり、受注してから納品までに2~3カ月かかるという。「何本注文があるか予想が付かないが、あまり多くは製造できない」(宮地正雄社長)としている。

このほか、ダイヤモンドをあしらった商品(55万円=税別)やサファイアをあしらった商品(33万円=同)なども用意した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報