[FT]FCA、ディーゼル車終了計画の一部撤回も

FT
2019/3/11 16:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のマイケル・マンリー最高経営責任者(CEO)は、ディーゼル乗用車の販売を終了する計画を、ディーゼル車の需要が堅調なら撤回すると語った。

「ジープ」「フィアット」「ラム」「アルファロメオ」「マセラティ」などのブランドを展開するFCAは、2022年までに欧州でディーゼル乗用車の販売を終了して、電気自動車への投資を増やす経営計画を発表している。

しか…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]