2019年5月20日(月)

ウナギ稚魚価格5年で2倍に 「かば焼き」食卓遠く

価格は語る
コラム(ビジネス)
2019/3/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「白いダイヤ」と呼ばれるニホンウナギの稚魚、シラスウナギの漁が最盛期を迎えているが、日本では今年もほとんどとれていない。稚魚の取引価格は5年間で2倍以上に上昇。2018年の平均価格は1キロあたり299万円と過去最高値を付けた。今年も漁獲がまとまらないため、じりじりと値上がりし、昨年の水準に近づきつつある。かば焼きやうな重などの店頭価格をさらに押し上げる可能性がある。

■今年もじわじわ値上がり

ニホ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報