2019年7月20日(土)

[FT]独与党党首、マクロン氏のEU改革案に異議

FT
2019/3/11 13:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツの与党、キリスト教民主同盟(CDU)のクランプカレンバウアー党首が「欧州の中央集権主義」に警鐘を鳴らした。フランスのマクロン大統領が掲げる「欧州のルネサンス(再生)」構想に対し、ドイツが反応を示したのは実質的にこれが初めてだ。

クランプカレンバウアー氏は独紙ウェルト日曜版への寄稿で、欧州の病を治す方法は各国政府から超国家的な組織へ権限をさらに移譲することではないと述べた。「欧州の中央集権主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。