2019年7月24日(水)

税関差し止め2184件 偽五輪貨幣など、名古屋

2019/3/11 12:15
保存
共有
印刷
その他

名古屋税関は管内(愛知、長野、岐阜、静岡、三重)の空港や港で知的財産侵害に当たるとして、2018年に偽ブランド品など2184件、4万2217点の輸入を差し止めた。件数は前年比32.0%減で、点数は同1.2%増えた。中国、フィリピン、韓国からの輸入が全件数の9割を占めた。

税関によると、昨年12月には中部空港で、中国から輸入された2020年東京五輪の記念貨幣に似せたメダル8枚を押収。水筒や加熱式たばこ用バッテリーなど千点を超えて大量に輸入を食い止めたものも目立った。塗料や構造上の不備があり、健康被害や火災を引き起こす恐れがあったという。

全体の件数が減少したのは、中国からの安価な国際郵便の通関手続きを、18年から関東の税関で一括して行うようになったためという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。