2019年8月17日(土)

「春一番」温暖化で早まっているか?(天気のなぞ)
編集委員・気象予報士 安藤淳

天気のなぞ
2019/3/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

天気のなぞ
 関東地方で3月9日、「春一番」が吹いた。しかし、今年は2月後半から春を感じさせる暖かい日が多く、「今ごろ?」と思ったかもしれない。温暖化が進むとともに冬が短くなり、春の訪れが早まっているように感じる人も多いようだ。実際はどうなのだろうか。

気象庁は「春一番」の定義を細かく決めている。それによると、立春から春分まで(今年の場合は2月4日から3月21日まで)に吹く強い南寄りの風(風向が西…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。