2019年3月25日(月)

トキの繁殖期スタート 新潟・佐渡

社会
2019/3/11 9:40
保存
共有
印刷
その他

環境省は11日までに、新潟県佐渡市で、野生下に生息する国の特別天然記念物トキのつがい1組が巣作りを始めたと発表した。今年最初の確認で、本格的な繁殖期がスタートした。つがいには個体識別の足輪はなく、野生下で誕生したとみられる。

巣作りが確認されたトキのつがい(新潟県佐渡市、環境省提供)=共同

環境省によると、7日、コナラの樹上で巣を整える様子が確認された。2月ごろから一緒に餌を探す様子などが見られていた。

佐渡では現在、放鳥されたトキが168羽、野生生まれのトキが180羽程度生息しているとみられる。95組程度のつがいが行動する様子が観察されており、順次巣作りを始める見通しだ。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報