2019年9月19日(木)

その他スポーツ

小林陵、日本勢初の総合優勝 W杯ジャンプ男子個人

2019/3/11 1:45
保存
共有
印刷
その他

【オスロ=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は10日、オスロで個人第23戦(ヒルサイズ=HS134メートル)が行われ、22歳の小林陵侑(土屋ホーム)が127メートル、126メートルの合計250.1点で5位に入り、日本勢初の個人総合優勝を確定させた。1979~80年シーズンに発足したW杯ジャンプ男子の総合優勝は、これまで欧州勢が独占してきた。

ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子個人第23戦で5位に入り、日本勢初の個人総合優勝を確定させ日の丸を掲げる小林陵侑(10日、オスロ)=共同

ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子個人第23戦で5位に入り、日本勢初の個人総合優勝を確定させ日の丸を掲げる小林陵侑(10日、オスロ)=共同

小林陵のW杯得点は1665点。今季2勝で総合2位のカミル・ストッフ(ポーランド)は13位に終わり、1165点となった。ストッフが残り5試合(優勝で100点)に全勝してW杯得点で追い付いても、規定により、今季11勝の小林陵が勝利数で上回るためタイトル獲得が決まった。

ロベルト・ヨハンソン(ノルウェー)が262.0点で今季初勝利、通算2勝目を挙げた。佐藤幸椰は8位、小林潤志郎(ともに雪印メグミルク)は11位、葛西紀明(土屋ホーム)は28位。伊東大貴(雪印メグミルク)は45位で、30位までによる2回目に進めなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バドミントンの中国オープンは18日、中国の常州で各種目の1回戦が行われ、女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が中国ペアに2―1で勝ち2回戦に進んだ。福島由紀、広田彩花組(アメリカンベ …続き (1:38)

 【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールNBA、ウォリアーズのエース、カリーが米国代表として東京五輪出場に意欲を示したと18日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。同局のインタビューに「五 …続き (0:48)

 【パタヤ(タイ)=共同】重量挙げの世界選手権は18日、タイのパタヤで開幕した。この日は日本選手の出場はなく、19日に約4カ月ぶりの実戦となる女子49キロ級の三宅宏実(いちご)やメダルの期待がかかる男 …続き (18日 23:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。