2019年8月25日(日)

その他スポーツ

小林陵、日本勢初の総合優勝 W杯ジャンプ男子個人

2019/3/11 1:45
保存
共有
印刷
その他

【オスロ=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は10日、オスロで個人第23戦(ヒルサイズ=HS134メートル)が行われ、22歳の小林陵侑(土屋ホーム)が127メートル、126メートルの合計250.1点で5位に入り、日本勢初の個人総合優勝を確定させた。1979~80年シーズンに発足したW杯ジャンプ男子の総合優勝は、これまで欧州勢が独占してきた。

ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子個人第23戦で5位に入り、日本勢初の個人総合優勝を確定させ日の丸を掲げる小林陵侑(10日、オスロ)=共同

ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子個人第23戦で5位に入り、日本勢初の個人総合優勝を確定させ日の丸を掲げる小林陵侑(10日、オスロ)=共同

小林陵のW杯得点は1665点。今季2勝で総合2位のカミル・ストッフ(ポーランド)は13位に終わり、1165点となった。ストッフが残り5試合(優勝で100点)に全勝してW杯得点で追い付いても、規定により、今季11勝の小林陵が勝利数で上回るためタイトル獲得が決まった。

ロベルト・ヨハンソン(ノルウェー)が262.0点で今季初勝利、通算2勝目を挙げた。佐藤幸椰は8位、小林潤志郎(ともに雪印メグミルク)は11位、葛西紀明(土屋ホーム)は28位。伊東大貴(雪印メグミルク)は45位で、30位までによる2回目に進めなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

日本―中国 第1セット、スパイクを放つ石川(25日、薩摩川内市総合体育館)=共同

 バレーボール男子の国際親善試合第2戦は25日、鹿児島県の薩摩川内市総合体育館で行われ、世界ランキング11位の日本は同20位の中国に3―0で快勝し、1勝1敗で終えた。

 日本は第1セット、石川(パドバ) …続き (18:09)

 北海道マラソンは25日、札幌市大通公園発着で行われ、男子は松本稜(トヨタ自動車)が2時間12分57秒で優勝した。住田優範(愛知製鋼)が2位、田中孝貴(カネボウ)が3位。
 女子は和久夢来(ユニバーサル …続き (17:54)

今季国内初戦で優勝した高梨沙羅(25日、石打丸山シャンツェ)=共同

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)が25日、新潟県南魚沼市の石打丸山シャンツェ(ヒルサイズ=HS86メートル)で行われた塩沢ジャンプ大会に出場し、87メートル、84メートルの合計2 …続き (16:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。